RSS | ATOM | SEARCH
代官山の春水堂
春水堂さんは、過去台北のお店にも台中のお店にも言ったことがある。タピオカ入りミルクティーの元祖。その、春水堂さんが、日本にお店を出した。東京の代官山だ。

春水堂01


この間の週末、恵比寿代官山方面に買い物に行ったので、春水堂さんにも寄ってみた。ところが店内は満員。他にも行きたいところがあったので、席が空くのを待っている時間が惜しかった。
次回行く時は、もう少し時間に余裕がある時に行きたいと思う。


関連記事: 秋山堂(台湾・台中)
      


にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ <--応援ポチ、是非お願いします。


JUGEMテーマ:台湾


author:ミノチャゲ, category: 茶藝館(台湾), 12:25, comments(0), -, -,    
台中: 無為草堂
miel mie 03miel mie 03miel mie 03 今月の頭に、遅ぉ〜い夏休みをとって、カミさんと一緒に台湾に行ってきました。
 メインは、台北近辺でしたが、今回は台中にも行ってきました。
 台中は、茶芸館発祥の地。その台中でも人気の茶芸館が無為草堂
 ここを訪れるのは二回目。以前訪れた時よりもこの茶芸館のまわりは随分と様変わりしたように感じた。随分と開発がすすんだ感じで人出も多かった。しかし、無為草堂は以前とまったく変らず、一歩中に入れば、マッタリとした雰囲気でお茶を楽しむことができた。地元の皆さんも、家族連れやカップルで、思い思いのスタイルでお茶を楽しんでいた。
 我々が今回頼んだのは、蘆山烏龍茶。あまりなじみがないので調べてみた。天蘆茶とも呼ばれるそうで、台湾は南投縣の大禹嶺と埔里の中間当たりにある蘆山で採れるお茶だそうだ。
 味は、梨山茶や阿里山茶よりも、どちらかというと木柵鉄観音に近い味のように思えた。 
 それにしても、こちらの茶芸館は本当に雰囲気がよい。鯉がたくさん泳ぐ池があって、これがまたマッタリ感を増幅している。
 少し古びた建物のたたずまいもよい。
 キャノンのモニターに応募して当選したEFレンズも持ってきていたので、写真を沢山撮りました。無為草堂で撮った写真をいくつか選んでミノチャゲ写真ギャラリーに近々掲載しますので、こちらもお楽しみに。
 台湾新幹線も出来て、台北からの台中へのアクセスは格段によくなりました。台北を訪れたら、ちょっと足をのばして台中にまで行ってみることをお勧めします。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--この記事を気に入って下さった方、応援クリックをお願いします。


JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器

author:, category: 茶藝館(台湾), 01:17, comments(4), -, -,    
台北の茶芸館: 藤居
藤居02藤居01 今日は、永康街の近くにある藤居のご紹介。
 台北で有名な茶藝館「紫籐廬」が改装休業中とのことで、その間の仮営業店舗のようです。
 しかし、仮営業ということは、そのうち紫籐廬がリニューアル・オープンすれば、閉店ということなのでしょうか?そうするのには、ちょっともったいないくらい雰囲気のよいお店です。
 永康街のすぐ近くですが、非常に静かな住宅街にあるので、賑やかな永康街を歩き疲れた後に行くと、喧噪を忘れて、より一層中国茶による癒しを感じることができる感じがします。
 お店の中は、中国風の時代を感じさせる家具で統一されています。実際、前回私等が行った時には、お茶を飲むだけで1時間半以上マッタリとしてしまいました。カミさんは東方美人茶(白毫烏龍茶)、私は阿里山茶を楽しみました。どちらのお茶も厳選した茶を選んでいるのでしょう、すごく美味しかったです。阿里山茶はちょうどいったときには冬茶の季節で、甘みがあって芳醇な香り。カミさんが頼んだ東方美人茶も少し飲ませてもらったら、阿里山茶とはことなる独特の香り。紅茶に近いようですが、それとはまた違います。お茶うけとして頼んだナツメのお菓子ともよく合いました。
藤居04藤居03 ところでこのナツメのお菓子がまたとても旨い!この後にいった色々なお店でも同じお菓子がないものかと探してしまいました。ほどよい甘さで、中国茶の味とのバランスをよく考えてあるように感じました。


住所:   台北市臨沂街61巷29号
電話番号: 02−2321−9089





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援クリックお願いします。


JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶藝館(台湾), 10:41, comments(2), -, -,    
正叢鉄観音
邀月茶坊05邀月茶坊04 前回、邀月茶坊の様子をお伝えしましたが、今日は邀月茶坊さんで飲みきれず、自宅に持ち帰った茶葉を再び楽しんでおります。
 正叢鉄観音です。焙煎しているので梨山茶などとは異なり、淹れたお茶の色は、茶褐色です。前回もお伝えした通り、このお茶はとてもさっぱりした味わいなので、油を使った料理の後などに飲むとよいと思います。


邀月茶坊07邀月茶坊06
 後日お伝えする台北の別の茶藝館もそうでしたが、本場で楽しんだお茶を持ち帰えることができるのはうれしい限りです。旅先で飲んだのと同じお茶を再び自宅で楽しんでいると、また台湾に行きたくなってしまいます。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援クリックお願いします。




JUGEMテーマ:台湾


author:, category: 茶藝館(台湾), 12:09, comments(0), -, -,    
台北: 猫空の邀月茶坊さん
邀月茶坊03邀月茶坊02邀月茶坊01 しばらく欧州出張に行っていたためサボっておりました。今日からまた時間がとれる時に投稿していきます。
 まずは、前回からの続きで台湾旅行のレポート。今回の旅行中、猫空に行ってきました。地下鉄MRT木柵線の動物園駅で降りて、そこからロープウェーに乗って山の中にある猫空までは空中散歩。非常にアップダウンがあって台北市内を見渡せて、景色もよかったです。私の写真ブログに猫空で撮った写真を掲載しておりますので、ご興味のある方は、是非ご覧下さい。
猫空は、地元の人達にとっては週末の憩いの場となっているようです。昼間よりも夕方からの方が、人が増えてくるようで、我々が行ったときにも、夕食を頼んでからお客が増えてきました。私たちが夕食を楽しんだのは邀月茶坊さん。猫空はお茶の産地。邀月茶坊さんからも丘に広がる茶畑を見渡せます。
 夕食は野菜を中心にした炒め物等。台湾で食べる料理は、どのお店もハズレということが殆どありません。邀月茶坊さんも、料理は美味しかったです。
 食後のお茶は、正叢鉄観音でした。焙煎してあるので、さっぱりとした味わいで食後にはピッタリです。
 飲みきれなかったお茶葉は缶に詰めてくれて持ち帰ることができました。日本に帰ってからも、自宅で再び美味しいお茶を楽しむことができました。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援クリックお願いします。



より大きな地図で 台北_猫空 を表示
author:, category: 茶藝館(台湾), 22:16, comments(0), -, -,