RSS | ATOM | SEARCH
我が家で、九分茶坊
もう十年以上、休みを利用して台湾旅行を楽しんでいる。

九分茶坊は、台湾の中で、過去一番行っている場所の一つ。 行くと、いつも工夫茶しながら、ツイツイ長居してしまう。 今回は、梨山茶を頂きながら、マッタリ。かみさんと二人、何でもない会話をしているうち、お湯を沸かしている九分茶坊のヤカンの話題になった。



僕は、ここのポッコリほっこりした形のポットというべきか、ヤカンと言うべきか、兎に角好きである。普通のヤカンとかだと、蓋に小さな穴が空いていて、そこかから沸騰時は勢いよく湯気が出てくる。これだと、持ち手の部分に湯気が当たって、熱くて直接は持てないということもありえる。九分茶坊のポットの場合は、湯気を逃がす穴が持ち手後部の根元付近にあって、持ち手はさほど熱くはならない。見た目だけでなく、機能的にも優れているように思える。これは、お店だけで使っているもので、販売はしていないだろうと思っていたら、お店の販売品のショーケースにちゃんとありました。しかも、九分茶坊オリジナルの台座とアルコールランプもセットになっているではないか。それを見た瞬間に欲しくなって衝動買いしてしまった。












燃料用アルコール買ってきて、次の週末から、ガンガン使います。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ<--応援ポチ、是非お願いします。





JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器
author:ミノチャゲ, category: 自宅でお茶, 06:12, comments(0), -, -,    
Comment