RSS | ATOM | SEARCH
台北の茶芸館: 藤居
藤居02藤居01 今日は、永康街の近くにある藤居のご紹介。
 台北で有名な茶藝館「紫籐廬」が改装休業中とのことで、その間の仮営業店舗のようです。
 しかし、仮営業ということは、そのうち紫籐廬がリニューアル・オープンすれば、閉店ということなのでしょうか?そうするのには、ちょっともったいないくらい雰囲気のよいお店です。
 永康街のすぐ近くですが、非常に静かな住宅街にあるので、賑やかな永康街を歩き疲れた後に行くと、喧噪を忘れて、より一層中国茶による癒しを感じることができる感じがします。
 お店の中は、中国風の時代を感じさせる家具で統一されています。実際、前回私等が行った時には、お茶を飲むだけで1時間半以上マッタリとしてしまいました。カミさんは東方美人茶(白毫烏龍茶)、私は阿里山茶を楽しみました。どちらのお茶も厳選した茶を選んでいるのでしょう、すごく美味しかったです。阿里山茶はちょうどいったときには冬茶の季節で、甘みがあって芳醇な香り。カミさんが頼んだ東方美人茶も少し飲ませてもらったら、阿里山茶とはことなる独特の香り。紅茶に近いようですが、それとはまた違います。お茶うけとして頼んだナツメのお菓子ともよく合いました。
藤居04藤居03 ところでこのナツメのお菓子がまたとても旨い!この後にいった色々なお店でも同じお菓子がないものかと探してしまいました。ほどよい甘さで、中国茶の味とのバランスをよく考えてあるように感じました。


住所:   台北市臨沂街61巷29号
電話番号: 02−2321−9089





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援クリックお願いします。


JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶藝館(台湾), 10:41, comments(2), -, -,    
Comment
cshさんへ コメントありがとうござました。 内蒙古のお茶と似ているといことですが やっぱり青茶系なんでしょうか。 ちょっと、気になります。
みのちゃげ, 2008/03/02 7:27 PM
東方美人茶は昨年内蒙古で買って帰ったお茶と、すごくよく似てました。毎日楽しんで飲んでます。
csh, 2008/03/02 6:23 PM