RSS | ATOM | SEARCH
台湾旅行−’12年秋編(平渓線で十分へ)
 今回、九分に行くときは、平渓線で十分の方にも行ってみようと思っております。いつも、九分に行くときは、台北から、台鐡の自強号などで瑞芳駅に行っています。そんで瑞芳駅からは、バスまたはタクシーで九分に向かうのでありますが、瑞芳駅から四つ目の駅が十分であることに気が付いた次第。
 
 十分老街は、何度かテレビの番組などで紹介されているのを見たことがあるのですが、電車が商店街の軒先ギリギリを通過するような状態になっているようです。実際にそのギリギリ具合を見ていたいと思っております。あと、平渓線の侯硐駅にも行ってみたいです。侯硐駅は、猫村として有名なようで、猫好きの僕とカミさんにとっては興味深々な場所なのであります。

 午前中、早めに台北のホテルを出て、午前中から午後2時くらいまで平渓線の沿線を巡って、夕方までに九分に着くようにして、お茶でマッタリしてからそのまま晩飯を食べて、よる台北に戻ってこようと思っております。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




JUGEMテーマ:台湾


author:ミノチャゲ, category: 旅(台湾), 23:36, comments(0), -, -,    
Comment