RSS | ATOM | SEARCH
永康街の「沁園」
 2003年から、台北には何度も行っており、主だった台北のガイドブックには、よく紹介されていたので、沁園さんのことは、以前から知ってはいたのですが、今まではあまり行く気になりませんでした。

沁園1
Leica M3 + NOKTON 35mm f/1.2 ASPH VM II+Kodak T-Max400


 なぜかといえば、こちらのお店、プーアル茶で非常に有名だからです。プーアル茶は、中国は雲南省のお茶。よって、プーアル茶なら中国で買うべきというような固定観念があっため、なぜ台湾でプーアル茶を買う必要があるのかという気持ちでおりました。

沁園2
Leica M3 + NOKTON 35mm f/1.2 ASPH VM II+Kodak T-Max400


 とはいうものの、台湾で全くプーアル茶を口にしたことがないかといえば、それは嘘になり、台湾料理のお店でも出てくることが結構あるし、ほかの台湾茶のお店で勧められて買ったこともあります。美味しいといえるものも、あるにはあったのですが、なんかこう.....もう一段、味に跳びぬけたモノを感じないというか.....。
 そこで、前回’12年11月の台湾の旅では、沁園さんで初めて、プーアル茶を購入。正直、いままで沁園に行っていなかったことを、いまかなり後悔しています。本当にこちらのプーアル茶は美味いです!もちろん、カミさんもこの美味しさには納得です。

沁園3
Leica M3 + NOKTON 35mm f/1.2 ASPH VM II+Kodak T-Max400


 お店の方の説明にも、非常に熱が入っていたのを思い出すと、本当にプーアル茶のプロなんだなぁと、今更ながらに思っております。あと、茶器も洗練されたデザインのものが多くて、そっちもかなり目移りします。

沁園4
Canon EOS1V+Sigma50mm f/1.4 EX DG HSM+Kodak T-Max400


 沁園の皆様、本当にごめんなさい。次回からは、永康街に行ったら、必ずそちらにお寄りします。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ<--応援ポチ、お願いします。






より大きな地図で 台北_康青龍 を表示



JUGEMテーマ:台北


author:ミノチャゲ, category: 中国茶, 08:28, comments(2), -, -,    
Comment
ヒョウちゃんへ

コメント、ありがとうございます。
私の理解では、沁園さんのプーアル茶は、中国産のものだと理解しておりましたが、間違いかもしれないので、今後行ったらお店の人に聞いてみますね。
ミノチャゲ, 2013/02/12 5:34 AM
プーアール茶は香港の人たちが好みますね。
ワタクシも香港ではこればかり飲みます。
台湾でも作られているのですね。
まあ、茶葉による違いはないと思うし、製法の違いだろうから、できるんでしょうねえ。
ヒョウちゃん, 2013/02/08 10:14 PM