RSS | ATOM | SEARCH
醇品雅集さんを再訪(2)
醇品雅集 前回の投稿の続きです。今年のGWに醇品雅集さんを訪れた時にもう一つ茶杯を買いました。こちらもシンプルな感じで文字だけが書かれております。以前こちらで購入した茶器と合わせて、大事に使っていきたいと思います。
 次回は、同じく今年のGWに台湾に行ったときに購入した台湾茶のレポートです。


ではでは。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援ポチ、お願いします。


JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶器・茶葉のお店, 06:08, comments(0), -, -,    
台北: 醇品雅集さんを再訪
GWの台湾旅行の後、全く更新せず.....。いかんいかん。いまから少しずつレポートしていきます。

醇品雅集 まずは、2年前にも訪れた醇品雅集(精緻手繪茶器専門店)さんから。醇品雅集(Chunping Teaware)さんの茶器は、台北市内の観光スポットで結構みかけます。九分にある某有名茶藝館で販売されていた茶器もこちらのものだったことがありました。なにせ茶器の質感といい、手描きの絵柄・デザインといい非常に洗練された雰囲気。
 ’07年に行った時とは所が変わり、永康街に移転されておりました。永康街は、台北市内の観光スポットとして最も賑わっている場所の一つですが、醇品雅集さんはちょっと繁華な通りから外れたところにあり、以前のお店同様にひっそりとした感じがあります。
 
醇品雅集 醇品雅集さんで前回購入した茶器は、色彩鮮やかな茶杯と聞香杯でしたが、今回は白地に藍色の伝統的な絵柄を施した茶杯を購入。すこし大きめの茶杯で、聞香杯なしで陶作坊さんの茶壷と合わせて台湾茶の普段飲みとかに使っています。(陶仁坊さんの茶器はいずれまたご紹介します。)


 醇品雅集に行ってみたい方は、予約してから行った方がよいです。台北に到着してから
電話連絡すればOKです。英語で話しができます。英語では不安という方は、ホテルのフロントやコンシェルジュに醇品雅集さんの電話番号を伝えて予約を入れてくれるように頼んでみて下さい。

  住所 : 台北市信義路二段114巷1−1号
  電話番号 :02−2392−68


 次回は醇品雅集さんで今回購入した別の茶杯をご紹介します。


ではでは。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援ポチ、お願いします。




JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶器・茶葉のお店, 22:25, comments(0), -, -,    
秋山堂
秋山堂03秋山堂02秋山堂01 前回に引き続き、台中に行ったときに訪れたお店のレポートです。今回は、秋山堂さんです。タピオカ入りミルクティー発祥のお店として知られる春水堂さんがお店でお使いになっている茶器や茶葉を販売されております。
 台北市内の春水堂さんのカジュアルな雰囲気とはかなり違いました。
 店内は非常にシックな感じで尚且つ風流。窓越しに見える大きな盆栽を背景にした茶器のディスプレーを見ているだけでもなんだか癒されます。
 お店では、買いたい茶葉の試飲もさせてくれます。最近、写真撮影にハマっている私の場合は、お店の方の許可をもらって、美しい茶器や風流な飾りを被写体として撮影に夢中になってしまいました。


ミノチャゲ写真ギャラリー:台湾−台中

ミノチャゲ写真日記:EF50mm F1.2L USM モニターレポート(3)


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶器・茶葉のお店, 22:56, comments(0), -, -,    
台北: 再び吉軒茶語さんへ
チーズケーキ 今年の1月、台湾に行った時、再び吉軒茶語さんに寄りました。’07年10月20日の投稿では、こちらで購入した青い柄の蓋碗の写真を掲載しておりますが、今回は、同じ柄の茶杯を購入。色々な色彩を組み合わせた柄もよいですが、青だけで描かれたこの柄も気に入っております。台湾旅行から帰ってきてから、台湾茶・中国茶を飲むときに活躍しております。
 茶壺も同じ柄がないかと、お店の人に聞いたのですが、残念ながらこの柄の茶壺はないとのことだったのですが、オリジナルといして特注すれば、購入可能とのこと。
吉軒茶語01 この柄が気に入っていたこともあり、思い切って特注することにしました。非常に楽しみです。出来上がった商品は、郵送もしてくれるのですが、台湾には年一回は行っているので、次回台湾にきた時にとりにくるということで、しばらくの間保管してもらうことにしました。

楽しみ楽しみ。


吉軒茶語
住所 : 台北市長春路474号
TEL: 02−2717−0202




にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
ブログランキング参加中。
この記事を気に入られた方、是非ワンクリックお願いします。



JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶器・茶葉のお店, 08:53, comments(2), -, -,    
台湾: 鶯歌の和昇陶藝
和昇陶藝 02和昇陶藝 01 台湾郊外にある鶯歌には、もう何度か行っている。茶器・茶具を扱うお店が本当に多いが、私等が見て回ったお店の中でも、和昇陶藝が扱っている商品は本当に安いものが多い。特に茶器よりも茶具のお値段がかなり魅力的。茶濾しの場合、10元という超安値の商品もあった。養壺用の筆や茶匙なども日本で買う値段からするとかなりお買い得なものが多い。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ<--応援クリックお願いします。


JUGEMテーマ:台湾茶・台湾茶器


author:, category: 茶器・茶葉のお店, 23:51, comments(0), -, -,